スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

2016年ライブ・舞台履歴

0106 和楽器バンド@武道館
★0116 RE-INCARNATION RE-SOLVE@スペースゼロ
★0117 RE-INCARNATION RE-SOLVE@スペースゼロ×2
★0118 RE-INCARNATION RE-SOLVE@スペースゼロ
0123 Jupiter×FAR EAST DIZAIN@鹿鳴館
0206 SIAM SHADE@Zepp Divercity
0207 SIAM SHADE@Zepp Divercity
0214 OLDCODEX@武道館
0215 OLDCODEX@武道館
0213 原田祭(lynch.,DuelJewel,defspiral,MERRY)@O-EAST
0223 DuelJewel@Zepp Tokyo
★0227 ジーザス・クライスト・サムライスター@スペースゼロ
0227 瀧田イサム@渋谷CYCRON
0228 幕末ROCK超超絶雷舞@パシフィコ横浜
0306 摩天楼オペラ@柏PALOOZA
0319 吉田兄弟@江戸川区総合文化センター
★0320 アヴェ・マリターレ!@紀伊國屋サザンシアター
0402 FAR EAST DIZAIN@O-WEST
★0423 WORLD〜beyond the destiny〜@スペースゼロ
★0424 黒子のバスケ THE ENCOUNTER@サンシャイン劇場
0504 摩天楼オペラ@EX THEATER ROPPONGI
0513 和楽器バンド@Zepp Tokyo
0515 Nothing's Carved In Stone@日比谷野外大音楽堂
0522 テニスの王子様DreamLive2016@パシフィコ横浜
0529 T,M,Revolution@茨城県民文化センター
0604 luz@EX THEATER ROPPONGI
0605 DaizyStripper@日比谷野外大音楽堂
0609 INORAN vs SUGIZO"BEST BOUT"@Zepp DiverCity
★0611 Sin of Sleeping Snow@Zeppブルーシアター六本木
0612 FAR EAST DIZAIN@鹿鳴館
0722 摩天楼オペラ@O-WEST
0723 GRANRODEO@Zepp Tokyo
★0724 テニスの王子様3rdシーズン「青学vs氷帝」@TOKYO DOME CITY HALL
★0805 Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜@サントミューゼ
0807 T.M.Revolution@森のホール
0813 GRANRODEO@日比谷野外大音楽堂
0820 T.M.Revolution@両国国技館
★0910 瞑るおおかみ黒き鴨@銀河劇場
★0912 ESORA@スペースゼロ
0919 GRANRODEO@代々木第一体育館
0922 PENGUIN RESERCH@吉祥寺CLUB SEATA
0924 OLDCODEX@Zepp DiverCity
★0925 AD-LIVE2016(ライビュ)
1012 DaizyStripper×摩天楼オペラ@新宿BLAZE
1020 SIAM SHADE@武道館
1023 T.M.Revolution@まつもと市民芸術館
1029 FAR EAST DIZAIN@渋谷GARRET
★1030 AD-LIVE2016(ライビュ)×2
1104 lynch.@横浜BAY HALL
1120 摩天楼オペラ@長野JUNK BOX
1209 摩天楼オペラ@新宿BLAZE
1218 T.M.Revolution@桐生市市民文化会館
1223 LUNA SEA@さいたまスーパーアリーナ
1224 LUNA SEA@さいらまスーパーアリーナ
★1225 ENDorphin@スペースゼロ
1226 BULL ZEICHEN88@Zepp Divercity

 

ライブ41本

舞台(ライビュ含む)17本

 

去年より増えてる/(^O^)\

| - | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2015年ライブ・舞台履歴

0107 和楽器バンド@渋谷公会堂
0207 GRANRODEO@愛知県芸術劇場
0211 OLDCODEX@日本武道館
0221 「桜の森の満開の下/仄々明晰夢」@キンケロシアター
0301 LUNA SEA@国際フォーラム
0314 LUNA SEA@大阪城ホール
0315 BOOM BOOM SATELIGHTS@六本木EX THEATER
0328 吉田兄弟@笠懸文化ホール
0425 T.M.Revolution@上越文化会館
0501 OLDCODEX@豊洲PIT
0503「四谷怪談」@両国シアターχ
0506 摩天楼オペラ@HEAVEN'S ROCKさいたま新都心
0509「四谷怪談」@両国シアターχ
0510「四谷怪談」@両国シアターχ
0516 摩天楼オペラ@長野JUNK BOX
0522 OLDCODEX@富山club MAIRO
0531 T.M.Revolution@市川市文化会館
0605 GRANRODEO ROUND GR@東京体育館
0606 GRANRODEO ROUND GR@東京体育館
0613 摩天楼オペラ@NEW SIDE BEACH
0620 T,M,Revolution@サンシティ越谷市民ホール
0627 LUNATIC FEST.@幕張メッセ展示ホール
0628 LUNATIC FEST.@幕張メッセ展示ホール
0702 T.M.Revolution@上田市交流文化芸術センター
0705 「エル・サボタージュ」@スペース・ゼロ
0710 「知り難きこと陰の如く動くこと雷霆の如し」@スペース・ゼロ
0711 FAR EAST DIZAIN×Jupiter@新宿BLAZE
0712 「エル・サボタージュ」
     「知り難きこと陰の如く動くこと雷霆の如し」@スペース・ゼロ
0717 DaizyStiripper@高崎club FREEZ
0718 OLDCODEX@Zepp Diver City
0719 OLDCODEX@Zepp Diver City
0802 T.M.Revolution@名古屋文理大学文化フォーラム
0829 Ash@渋谷club QUATTRO
0911 DuelJewel@東京キネマ倶楽部
0920 「武士白虎 もののふ白き虎」@銀河劇場
1010 摩天楼オペラ@下北沢GARDEN
1011 「AD-LIVE 鈴村健一×谷山紀章×岡本信彦」@三郷市文化会館
     和楽器バンド@日比谷野外大音楽堂
1018 SIAM SHADE@さいたまスーパーアリーナ
1024 GRANRODEO@幕張メッセ展示ホール
1025 GRANRODEO@幕張メッセ展示ホール
1114 FAR EAST DIZAIN@渋谷WWW
1015 「Cornelia」@東京芸術劇場シアターウェスト
1121 「NEW WORLD」「The Tempest」@東京芸術劇場シアターウェスト
1122 lynch.@東京ドームシティーホール
1206 DuelJewel@松本Sound Hall a.C
1211 DuelJewel@高崎club FREEZ
1216 OLDCODEX@豊洲PIT
1223 LUNA SEA@Zepp Diver City

ライブ38本
舞台13本
| - | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PSYCHO-PASS劇場版 感想自分メモ。

流石I.Gとしか言い様が無い映像だった。
装甲車、重火器、人間の素手の殺陣。
導入部分はハリウッド映画を思わせるような派手さ。そして戸田奈津子字幕っつー…。
どんだけ豪華な使い方してんだ!
最初に映った狡噛の瞳に、あの光の具合を見た瞬間に、興奮のゲージが振りきれたと同時に、
この映画大丈夫だなって思えたね。


ドミネーターの美しさが半端ないね…。
これだけ別のデザイナーさんが居るのにも納得。
デコンポーザーに切り替わる時の動きとか堪らなく思ってる自分がほんと気持ち悪い。
ドミネーター欲しい。日高のり子ボイスで、ユーザー認証されたい←



キャラクターとしては。いっちゃん最初に萌え!ってなったのは雛河かな。
姿勢が悪いのは相変わらずだけど、通信機を手首の内側に向けて着けてるトコとか、
折り返したジャケットの袖が紫色だったりとか。登場シーンは短いけど、
その短さの中でも彼の変化や成長が見て取れて嬉しかった。相変わらず姿勢は悪いけど(
笑)


一番成長、というか人間として変化を見せてるのはやはり宜野か。
常守との初対面のあの鉄扉面からは想像できない表情の柔らかさ、寛容さ、柔軟性。
(見た目も一番変遷あるし。ポニーテール可愛過ぎか)
常守のシーアン行きに同行しようとする宜野。狡噛を追うように言われ常守を一人にする宜野。
常守にこれ以上重荷を背負わせるなと狡噛に忠告する宜野。
全てにおいて常守への愛情とか信頼とかが溢れてて、なんかもううまく言葉にならん。
常守の前から狡噛が消えて、自分が執行官になったことで、常守を庇護対象と見るのと同時に、監
視官から執行官になった事で、色相を常にクリアに保つ常守に対する敬意も感じられた。
以前は「君」と呼んでいたのに、「あなた」という呼び方に変わって、色々伝わってくるものがあった。

2期は不要、という声も聞くけど、宜野の変遷を見る上では非常に重要なチャプターだと思う。
映画での吹っ切れたぽにちか見たら、すげぇそう感じた。


狡噛はずっと感じていた疑問や不満を、槙島を追う事でソレを形にする処まで来ちゃったんだな。
シビュラの手の届かない場所で自由を得るために海外に逃亡したのに、
結局はまた日本に居た時と同じ事をしてる。自分の 
正義のために動いてる。彼は変わってない。
良い意味でも、悪い意味でも。まだ彼は槙島に囚われたままだ。槙島の残像と声が現れた瞬間に、
あ、この人まだ過去吹っ切れてないんだな、と。当然っちゃ当然かも知れんがな…。


狡噛の肉弾戦の動きほんと良かったな…。無駄の無い動き、洗練されてた。
映画観る前に、実写化するならV6
岡田!といいう声を数件見て、えええええええって思ったけど
(岡田使うほどじゃねぇんじゃね?って思ってた)
納得したわwwあの動きトレース出来るの芸能界では岡田だけだわwww
まぁそれでもみんな思ってるとは思うけど言っちゃうね、岡田だと身ち(ry


常守はどんどん成長していくね…。図太くなったとも言うべきか。
配属されたばかりの時に、公安への適正があるのか心配してた人とは思えない。
様々な事件、シビュラと局長の実態、仲間の死、狡噛の喪失。
これで変わらない方が嘘だと思うけど、その飛躍具合は通常の比じゃない気がする。
こういう面で、公安を選んだ彼女の選択は非常に正当だったんだなと。


狡噛を見つけて体当たりするシーンで、今までトレーニングしてきた彼女の姿が思い浮かんで。
通常任務のためでもあるだろうそのトレーニングは、いつか狡噛を逮捕するために、
対峙するために鍛え続けてきたんだと思える。
人の記憶は薄れていくもの。例えそれが大切なものだったとしても。
常守が度々SPINEL
を灯すのは、狡噛への想いもあるだろうが、
忘れたくないという執着もある気がした。強い執着。
1期でから「コウちゃんに恋してんの?」って訊かれた時には、
きっとこんなに執着するだなんて、思っても居なかったんだろうな。
一体どんな思いであの煙の香り感じてたんだろう。狡噛の煙草が濡れて駄目になった時に、
スッと自分が持ってたSPINELを差し出す。悟れ狡噛。あんたは常守からこれだけ強く執着されてるんだよ。




もしも実写でやるとしたら…。
配役は、狡噛→岡田准一、常守→土屋太鳳、宜野座→小栗旬、
雛河→染谷将太、志恩→小池栄子、弥生→柴咲コウ、
縢→神木隆之介。
今ぱっと浮かぶのはこんなとこかな。槙島は尊過ぎて当てはめられぬ…。



散らかりまくりじゃ。また見なければ。
| - | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【2014年】ライブ、舞台参戦履歴

0105 GRANRODEO@SSA
0110 海のバッキャロー!@池袋シアターグリーン
0125 華アワセ@天王洲アイル
0126 宮下雄也 新年イベント
0129 Nothing's Carved In Stone@新木場Studio Coast
0208 OLDCODEX@Zepp Tokyo
0222 REVERATION GARDEN@サンシャイン劇場
0222 Spark7@吉祥寺Silver Elephant
0301 銀河英雄伝説-第四章後篇 激突-@青山劇場
0302 REVERATION GARDEN@サンシャイン劇場
0306 摩天楼オペラ@新横浜NEW SIDE BEACH
0308 Ikuo@恵比寿LIVE GATE
0316 蝶々殺人事件@サザンシアター
0326 Ikuo@初台DOORS
0330 蒼の乱@シアターオーブ
0405 まほろばかなた@天王洲アイル
0410 摩天楼オペラ@SHIBUYA-AX
0413 まほろばかなた@天王洲アイル
0419 不如帰@スペースゼロ×2
0505 吉田兄弟@大賀ホール
0506 戦国BASARA3@EX THEATER六本木
0514 和楽器バンド@TOWER RECORD渋谷
0518 GRANRODEO@新木場Studio Coast
0529 LUNA SEA@代々木第一体育館
0628 ハナレウシ@スペースゼロ
0629 GRANRODEO@Zepp Tokyo
0712 LUNA SEA@ホクト文化ホール
0727 和楽器バンド@渋谷DUO
0813 一万年後も君は世界でいちばん美しい@シアターウェスト
0817 ジーザスクライストレディオスター@スペースゼロ×2
0823 ネバーランド★A GO! GO!@スペースゼロ
0827 和楽器バンド@赤坂BLITZ
0913 Ash@渋谷O-Crest
0913 m:a.ture@大塚Deepa
0917 摩天楼オペラ@渋谷O-East
0920 RUST RAINFISH@CBGK!×2
0922 Nothing's Carved In Stone@長野JUNK BOX
0926 RUST RAINFISH@CBGK!
0927 Ash@渋谷O-WEST
1004 OLDCODEX@水戸LIGHT HOUSE
1017 OLDCODEX@Zepp Diver City
1018 摩天楼オペラ@日比谷野外大音楽堂
1019 OLDCODEX@新木場Studio Coast
1024 Nothing's Carved In Stone@Zepp Tokyo
1101 戦国BASARA4@TOKYO DOME CITY HALL
1101 The Grim Reaper@スペースゼロ
1102 ちはやぶる神の国@新宿シアターサンモール
1122 摩天楼オペラ@下北沢GARDEN
1209 the MARCY BAND@渋谷La Ma Ma
1215 OLDCODEX@Zepp Diver City
1220 RE-INCARNATION RE-VIVAL@スペースゼロ
1221 LUNA SEA@SSA
1223 LUNA SEA@横浜アリーナ
1227 RE-INCARNATION RE-VIVAL@スペースゼロ
1228 RE-INCARNATION RE-VIVAL@スペースゼロ×2
1229 RE-INCARNATION RE-VIVAL@スペースゼロ
1230 摩天楼オペラ@AiiA Theater


ライブ31本
舞台28本
| 音楽日記。 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【リンカネ】竜生九子や業についてのアレコレ。

AND ENDLESSプレゼンツ、RE-INCARNATION RE-VIVAL、拝見して参った。
もう、この日をどれだけ待ち望んでいた事か…(さめざめ)
新作を観る事で、過去に観て来た無印やリバースで感じた違和感や謎についても
少しは掘り下げられたのかな、と。いろいろ考える事は多いんだけど、
ツイッターだと流れてしまうので、個人的記録として久々にブログ使う事に。
三国志×竜生九子というファンタジーにおいて、九子の考察はかかせんな、
と思い、まずは九子とか業についてあれやこれやこねくり回して考えてみた。







現在出揃ってる九子は蒲牢、椒図、贔屓、虫夏の四人と、周瑜が転生した九子の計5人。
華雄が転生して虫夏になった事からも、周瑜が九子に転生したことは確定事項と言って良いはず。
他には孫堅憑きのコと、趙雲憑きのコが確定はされてないわけだが。
既出の九子か否かは不明。九子憑きのそれぞれの業は、

 
孔明(虫夏)→「触れてはならない」
夏侯惇(蒲牢)→「殺してはならない」
孫堅(贔屓?)→「愛してはならない」
周瑜(贔屓)→「殺さなければならない」
龐統(贔屓)→「誰かの人生を生きなければならない」
劉備(椒図)→「生きなければならない」
 
孫堅に憑いていた九子はスポットで表現されていたけど、赤と白の2色あった。
一度だけ白……その違いは分からんのだが。贔屓がゲストで出た回では、
赤色のスポットに贔屓が立ってたと言うし、孫堅の業である「人を愛してはならない」
について語っていた事からも、孫堅に憑いていたのは贔屓だろうというのが個人的予想。
趙雲に憑いていたのは椒図なのかなぁ、とほんのり思っている。
というのも、張角が関羽に転生して、劉備が彼女の天下の器を拾ってやる、ということを仕切りに言っていた。
その件も汲んで、趙雲の天下の器も受け継ぎ、無印では劉備も業持ちになってたんじゃないなと。

 
問題になるのは、業持ちになった人間はそれを離脱出来るのか、って事なのだが。
ここで蒲牢にも虫夏の台詞にもあった「あんたが背負って捨てるのさ」。
前作までは意味が分からなかったけど、リバイバルで少し見えた気がする。
まだ選別段階の、業持ちの見込みのある人間は、背負わされるかもしれないけどそれを捨てることも出来る。
張角がその例で、九子の声も聞こえなくなっている。"捨てた"と言っていいのかな…。
転生、再生した事で抜け出た、という印象だけども。
龐統に至っては業を背負っていたけど、九子に見捨てられた?
なんていう描写もあったし、必ずしも死ぬまで憑いてる訳ではなさそう。

 
業持ちの条件にも繋がってくるが、張角は亡くなった同胞を前に、
「何も、聞こえない。いいよね?」と問うている。それはつまり、天下を目指す事を諦めるけど良いよね?
という問いに聞こえるわけで。そして蒲牢の声は聞こえなくなった。
という流れを考えると、業持ちの条件としては"天下を欲する者"というのが条件たり得るんじゃないかと。
群雄割拠のあの時代、天下狙ってない諸侯なんて居なかったとは思うけど。

 
九子に転生するための条件も考えてみた。現段階では周瑜と華雄の例しか無いので想像の領域を出ないのだが。
"誰かに天下を取らせようという強い想いがある"、じゃないかと。
華雄は董卓に、周瑜は孫権に、覇権を握らせるために粉骨砕身している。
まぁ、彼らは現世で想っていた人間には憑けなかったわけだけども…。

 
虫夏が孔明に吐露した「ようやく見つけた本物の才だ、例え天の龍様に見放されてもあたしが手を貸してやる!」
というあの台詞からは、天下の器を持つ人間を見つけるのは龍様ではなく九子、という事になる。
その選別は龍様なんでしょうな。九子の選択が龍様に認められるか否か…。
贔屓はそれを"ゲーム"になぞらえているんだろうね。


 
現段階で考えた事はこれくらいだろうか…思いついたらまた書き足そう。
| 舞台 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【感想】REVELATION GARDEN‐スパルタクスの反乱‐【ぶん投げ】

スパルタクスとオリビアの間を中心に、バティアトゥスとルクレティア、
バティアトゥスとオエノマウス、ガイウスとユミリア、ガイウスとカエサル、
夫々の間に繰り広げられる関係性が幾重にも描かれていて、沁みた。
でもそれが全て描かれ切っているわけではなく、台詞の一部から
その話しを想像させるような場面が多くあって、より掻き立てられた感じがする。

スパルタクス達が楽園を夢見ていたように、バティアトゥス夫妻も、
きっと自由を夢見ていたんだろう。でもそれは純粋な自由ではなくて
奴隷から脱した自分たちが奴隷を司るという方向へ行ってしまった。
多分始めから元老院入りして政権を取ろうなんて思ってたわけじゃ無かったんじゃないだろか。
奴隷という、剣闘士という生きるか死ぬかの選択を自分でするのも
難しいような今から脱したくて、興行士になる選択をした。
のし上がるにつれ見えてきた太陽を掴むために、手段を選ばなかった結果が、
ああだったという事だけだったんだ。スパルタクスとは、全く違う道を選んだという。
かつてのローマでは奴隷でなくても望む者は剣闘士になれたが、
バティアトゥスは確実に奴隷上がりの剣闘士→興行師だよね。
オエノマウスとの関係性を考えると。
バティアトゥスとオエノマウスの件も良かったなぁ。
「こいつはお前でも殺させん」「いずれ死ぬ」「ならばそれまで見守る」
「待ってる。あんたも連れて行きたいからな」というスパルタクスとオエノマウスのやり取り。
バティアトゥスにとどめを刺そうとするスパルタクスを止めたオエノマウス。
きっと、バティアトゥスが剣闘士だった時は、2人してふざけあったんだろう。
キケイロを弄ってる感じのノリで。オエノマウスをドクトーレにしたのは、
金の算段ではなく、かつてを共にした戦友に土を付けたく無いという気持ちからだったんじゃないかな。
バティアトゥスが剣闘士の頃の話、舞台化強く希望。そして西田脱げ←

ルクレティアは、何であんなにも故郷に対して嫌悪感を抱いていたんだろう?
最初は、口では毒を吐いておきながらも、トラキア出身の若い2人に
少しだけ夢を見させてやろうとして、2人を引き合わせてやったのかと思ってた。
でも、ルクレティアはオリヴィアを刺し殺した。あの悲痛な表情が今でも焼き付いてる。
あくまで、スパルタクスは自分たちの野望を叶えるための駒、だったのかなぁ。
でも、その中に自分でも気づいていない感情が眠ってた、ていうのが希望的観測。
捕らえられ犯され人間として扱われなくなったオリヴィアが、
それでもスパルタクスとの約束を胸にもがいている姿が、憎たらしい程羨ましかったのかな……。
その彼女も、自分を愛してくれてた夫を失ってしまったんだね。
自分がスパルタクスにした仕打ちが、身に返ってきた、という事か…。
彼女はこの後、どうやって生きていくんだろう。

カストゥスとのエピソードも涙なくしては見られなかった。
彼の優しさが底知れない。最悪な泥沼の中に自分が突き落とされても、
スパルタクスを思いやり希望を持ち続けさせようとする優しさ。
自分の想い人も、故郷の村も既に亡くなってしまった、
希望を掻き消されたばかりのカストゥスの口から、「(希望があれば)歩けるから…」
という台詞を聴いて、号泣。足を折られた後に、
それでも歩けるというような…そんな感じだったね。
 
ガイウス!ガイウス!ガイウス!今回の予想外の収穫というか、
お目当てさん以外の中で刺さったというか。殺陣に勢いとキレがあって。
重さよりも、舞うような軽やかな感じで。
どこか牛若丸とか沖田総司みたいな若者を彷彿とさせられた。
って今大河くんのバイオ観たら舞台で義経役やっとるやないかw他の作品も観てみたい。
そして、ガイウスとユミリア。カエサルはいつからマルクス家との
婚姻関係の利用を考えていたんだろう?姉のユリアからまでも
「邪魔なものは殺す、いずれ自分も殺すだろう」と言われるくらいだからね。
ガイウスとユミリアが婚姻を結ぶように差し向けたのも、きっとカエサルの思惑だろうし。
それとは裏腹に、純粋に愛し合う二人が、切ないね…。
ユミリアは家族から愛され、恵まれた環境で育ち、スッラのところに嫁にやられた姉のように
(多分)望まない結婚に嘆く事もなく、まっすぐ育ったんだろうね。
自分の家で行われていた奴隷への仕打ちも、本当に知らなかった。
きっとそこに悪意は無かったわけで。そうじゃなきゃ、あんなにまっすぐに人の事愛せない。
太陽の下に出られるのに、牢に残るなんて選択なんて出来ない。
自分を売って突き落とした従者に「生きてて良かった」だなんて言えない。
そんなまっすぐな彼女だからこそ、ガイウスは「泣きやんだか?」と。
俺の言葉を聴いて、泣きやんでくれ、と。
カーテンコールの時に大河くんが志歩ちゃんの手を取って、
エスコートして階段を降りてくるの見た時は、もう言葉にならない…(泣)



うぅ、ぶつ切りだしよくわからん文章になってもーた。とりあえず一区切り。
頭の中が整理できてないぃいいい。
| 舞台 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2013年ライブ、舞台参戦履歴

0101 T.M.Revolution @武道館
0111 LUNA SEA"The End of the Dream"@武道館
0112 LUNA SEA"The End of the Dream"@武道館
0113 LUNA SEA"The End of the Dream"@武道館
0203 GRANRODEO@Zepp TOKYO
0217 LUNA SEA SLAVE限定@両国国技館
0309 Superfly@幕張メッセ
0320 雅@長野JUNK BOX
0323 INORAN@DiverCity
0330 ARK STORM@代官山UNIT
0405 Cube-Ray@仙台HOOK
0407 上妻宏光 "楔"@日本橋三井ホール
0414 Cube-Ray@初台DOORS
0419 V6@代々木第一体育館
0420 GRANRODEO@横浜アリーナ
0421 GRANRODEO@横浜アリーナ
0428 A.B.C-Z@代々木第一体育館
0526 ONE OK ROCK@横浜アリーナ
0608 摩天楼オペラ@Zepp Tokyo
0609 T.M.Revolution@ベイシア文化ホール
0616 THE BAWDIES@横浜アリーナ
0623 OLDCODEX@Zepp Tokyo
0706 DuelJewel"anastasis"@日本青年館
0711 Re:unity@高田馬場AREA
0719 Cube-ray@Club asia
0720 GRANRODEO@富士急ハイランド
0721 GRANRODEO@富士急ハイランド
0724 T.M.Revolution@レザンホール
0727 T.M.Revolution@越谷市民ホール
0728 Kis-My-Ft2@横浜アリーナ
0803 銀河英雄伝説-初陣-
0804 水樹奈々@西武ドーム
0818 RE-INCARNATION再演
0824 T.M.Revolution@両国国技館
0825 T.M.Revolution@両国国技館
0915 RE-INCARNATION Re:birth
0921 B'z@日産スタジアム
1027 SIAM SHADE@SSA
1102 Break Out祭り
1103 舞台戦国BASARA宴 弍
1201 銀河英雄伝説 激突前夜 前編
1207 摩天楼オペラ@COAST
1221 SIAM SHADE@日本武道館
12月末 知り難きこと、陰の如く 動くこと雷霆の如し
 
JUGEMテーマ:音楽
| 音楽日記。 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2012年ライブ参戦歴

JUGEMテーマ:音楽

0101 T.M.Revolution "NEW YEAR PARTY'12"@武道館 
0102 T.M.Revolution "NEW YEAR PARTY'12"@武道館
0115 T.M.Revolution "CLOUD NINE"@まつもと市民劇場
0205 GRANRODEO "HAPPY RODEO LIFE"@Zepp TOKYO
0217 DuelJewel "Luminous"@O-EAST
0218 菅野祐悟バレンタインコンサート@めぐろパーシモンホール
0219 A.B.C-Z "星(スター)劇場"@帝国劇場
0408 Kis-My-Ft2 "Kis-My-Mint Tour"@東京ドーム
0429 ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる!@シアタークリエ
0504 Kis-My-Ft2 "Kis-My-Mint Tour"@大阪城ホール
0505 Kis-My-Ft2 "Kis-My-Mint Tour"@大阪城ホール×2
0506 Kis-My-Ft2 "Kis-My-Mint Tour"@大阪城ホール
0512 T.M.Revolution "15th ANNIVERSARY FINAL"@代々木第一体育館
0513 T.M.Revolution "15th ANNIVERSARY FINAL"@代々木第一体育館
0602 La'cryma Christi "The Best〜Beloved〜@中野サンプラザ
0603 √5 "FIRST LIVE TOUR"@赤坂BLITZ
0622 BULL ZEICHEN88 vs DaizyStripper@Ebisu Liquidroom
0701 ViViD "Welcome to the ROCK★SHOW"@東京国際フォーラム
0720 VAMPS "VAMPS LIVE 2012"@Zepp TOKYO
0808 A.B.C-Z SUMMARY2012@JCBホール
0812 A.B.C-Z SUMMARY2012@JCBホール
0816 A.B.C-Z SUMMARY2012@JCBホール
0826 Animero Summer Live 2012ーINFINITY∞ー@SSA
0915 関ジャニ∞ BEST@味の素スタジアム
0930 BASSMENT PARTY VOL.50@くすのきホール
1027 上妻宏光 クサビ-楔-其の弐@渋谷公会堂
1118 茅原実里 "MINORI CHIHARA BIRTHDAY LIVE 2012"@SSA
1123 abingdon boys school "EXCLUSIVE LIVE"@LIQUIDROOM Ebisu
1125 abingdon boys school "EXCLUSIVE LIVE"@LIQUIDROOM Ebisu
1202 松元治郎 "松元治郎 1st LIVE"@六本木morph
1228 DaizyStripper"THE END OF DREAM"@Zepp TOKYO



32本。うーん。
| 音楽日記。 | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2011年ライブ参戦履歴

JUGEMテーマ:音楽

0101-02 T.M.Revolution@武道館
0109 GRANRDEO@Zepp Sendai
0123 水樹奈々フルオーケストラ@横浜アリーナ
0206 GRANRODEO@Zepp Tokyo
0220 菅野祐悟バレンタインコンサート@日経ホール
0409 ISAOセッション@横浜7th Avenue
0423   T.M.Revolution"CLOUD NINE"@大宮ソニックシティ
0529 T.M.Revolution"CLOUD NINE"@かつしかシンフォニーホール
0619 GRANRODEO"SUPERNOVA"@C.C Lemonホール
0716   T.M.Revolution"CLOUD NINE"@松戸森のホール
0724 水樹奈々"LIVE JOURNEY"@さいたまスーパーアリーナ
0811   T.M.Revolution"CLOUD NINE"@両国国技館
0830 V6"Sexy,Honey、Bunny!"@代々木第一体育館
0831 V6"Sexy,Honey、Bunny!"@代々木第一体育館
0924 CUBE-RAY@JACK LION
1009 V6"Sexy,Honey,Bunny!"@横浜アリーナ×2
1010 GRANRODEO"SUPERNOVA"@武道館
1021 SIAM SHADE@さいたまスーパーアリーナ
1023 V-ROCK FES"11@さいたまスーパーアリーナ
1105 B'z"LIVE-GYM2011 C'mon"@さいたまスーパーアリーナ
1106 西川貴教主演ミュージカル"ROCK OF AGES"
1203-04 水樹奈々"LIVE CASTEL 2011"@東京ドーム



23本。少なめ。
| 音楽日記。 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

SIAM SHADE@たまアリ セットリスト

友達にも手伝ってもらいましたが、ちょっと不完全。
補完できる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いしますです。

1,RAIN
2,TIME'S
3,Why not?
4,LOVE SICK
5,Destination Truth
6,BLACK
7,Sin
8,Life
9,LOVE
10,インストメドレー(Virtuoso,Solomon's seal,せつなさよりも遠くへ,No!Marionette,
Shangri-la,ドラムソロ,Fly high,Outsider,Triptych etc)
11,グレイシャルLOVE
12,NEVER END
13,CAN'T FORGET YOU
14,SHAKE ME DOWN(?)
15,LET IT GO(?)
16,PRIDE
17,?
18,GET A LIFE

EC
1,Dear...
2,曇りのち晴れ
3,1/3の純情な感情
4,Dreams

WEC
1,No Control
2,Imagination
3,D.Z.I
4,Don't Tell Lies

| - | 01:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • SIAM SHADE@たまアリ セットリスト
    barsuck (10/24)
  • つっつんが考える葦に!!!!!!!
    AtoZ (08/27)
  • 「SP 革命篇」感想その
    suguru (03/23)
  • 「SP 革命篇」感想その
    kico (03/23)
  • 【LIVEレポ】S.Q.F OnemanLIVE「DIAMOND」@新宿RUIDO K4
    suguru (02/09)
  • 【LIVEレポ】S.Q.F OnemanLIVE「DIAMOND」@新宿RUIDO K4
    亜鐘 (02/09)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    suguru (11/25)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    xYUKIx (11/25)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    まいく (11/25)
  • GRANRODE 1st Tour RODEO DELIGHT@ZPNG
    suguru (02/01)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM