スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 2013年ライブ、舞台参戦履歴 | main | 【リンカネ】竜生九子や業についてのアレコレ。 >>

【感想】REVELATION GARDEN‐スパルタクスの反乱‐【ぶん投げ】

スパルタクスとオリビアの間を中心に、バティアトゥスとルクレティア、
バティアトゥスとオエノマウス、ガイウスとユミリア、ガイウスとカエサル、
夫々の間に繰り広げられる関係性が幾重にも描かれていて、沁みた。
でもそれが全て描かれ切っているわけではなく、台詞の一部から
その話しを想像させるような場面が多くあって、より掻き立てられた感じがする。

スパルタクス達が楽園を夢見ていたように、バティアトゥス夫妻も、
きっと自由を夢見ていたんだろう。でもそれは純粋な自由ではなくて
奴隷から脱した自分たちが奴隷を司るという方向へ行ってしまった。
多分始めから元老院入りして政権を取ろうなんて思ってたわけじゃ無かったんじゃないだろか。
奴隷という、剣闘士という生きるか死ぬかの選択を自分でするのも
難しいような今から脱したくて、興行士になる選択をした。
のし上がるにつれ見えてきた太陽を掴むために、手段を選ばなかった結果が、
ああだったという事だけだったんだ。スパルタクスとは、全く違う道を選んだという。
かつてのローマでは奴隷でなくても望む者は剣闘士になれたが、
バティアトゥスは確実に奴隷上がりの剣闘士→興行師だよね。
オエノマウスとの関係性を考えると。
バティアトゥスとオエノマウスの件も良かったなぁ。
「こいつはお前でも殺させん」「いずれ死ぬ」「ならばそれまで見守る」
「待ってる。あんたも連れて行きたいからな」というスパルタクスとオエノマウスのやり取り。
バティアトゥスにとどめを刺そうとするスパルタクスを止めたオエノマウス。
きっと、バティアトゥスが剣闘士だった時は、2人してふざけあったんだろう。
キケイロを弄ってる感じのノリで。オエノマウスをドクトーレにしたのは、
金の算段ではなく、かつてを共にした戦友に土を付けたく無いという気持ちからだったんじゃないかな。
バティアトゥスが剣闘士の頃の話、舞台化強く希望。そして西田脱げ←

ルクレティアは、何であんなにも故郷に対して嫌悪感を抱いていたんだろう?
最初は、口では毒を吐いておきながらも、トラキア出身の若い2人に
少しだけ夢を見させてやろうとして、2人を引き合わせてやったのかと思ってた。
でも、ルクレティアはオリヴィアを刺し殺した。あの悲痛な表情が今でも焼き付いてる。
あくまで、スパルタクスは自分たちの野望を叶えるための駒、だったのかなぁ。
でも、その中に自分でも気づいていない感情が眠ってた、ていうのが希望的観測。
捕らえられ犯され人間として扱われなくなったオリヴィアが、
それでもスパルタクスとの約束を胸にもがいている姿が、憎たらしい程羨ましかったのかな……。
その彼女も、自分を愛してくれてた夫を失ってしまったんだね。
自分がスパルタクスにした仕打ちが、身に返ってきた、という事か…。
彼女はこの後、どうやって生きていくんだろう。

カストゥスとのエピソードも涙なくしては見られなかった。
彼の優しさが底知れない。最悪な泥沼の中に自分が突き落とされても、
スパルタクスを思いやり希望を持ち続けさせようとする優しさ。
自分の想い人も、故郷の村も既に亡くなってしまった、
希望を掻き消されたばかりのカストゥスの口から、「(希望があれば)歩けるから…」
という台詞を聴いて、号泣。足を折られた後に、
それでも歩けるというような…そんな感じだったね。
 
ガイウス!ガイウス!ガイウス!今回の予想外の収穫というか、
お目当てさん以外の中で刺さったというか。殺陣に勢いとキレがあって。
重さよりも、舞うような軽やかな感じで。
どこか牛若丸とか沖田総司みたいな若者を彷彿とさせられた。
って今大河くんのバイオ観たら舞台で義経役やっとるやないかw他の作品も観てみたい。
そして、ガイウスとユミリア。カエサルはいつからマルクス家との
婚姻関係の利用を考えていたんだろう?姉のユリアからまでも
「邪魔なものは殺す、いずれ自分も殺すだろう」と言われるくらいだからね。
ガイウスとユミリアが婚姻を結ぶように差し向けたのも、きっとカエサルの思惑だろうし。
それとは裏腹に、純粋に愛し合う二人が、切ないね…。
ユミリアは家族から愛され、恵まれた環境で育ち、スッラのところに嫁にやられた姉のように
(多分)望まない結婚に嘆く事もなく、まっすぐ育ったんだろうね。
自分の家で行われていた奴隷への仕打ちも、本当に知らなかった。
きっとそこに悪意は無かったわけで。そうじゃなきゃ、あんなにまっすぐに人の事愛せない。
太陽の下に出られるのに、牢に残るなんて選択なんて出来ない。
自分を売って突き落とした従者に「生きてて良かった」だなんて言えない。
そんなまっすぐな彼女だからこそ、ガイウスは「泣きやんだか?」と。
俺の言葉を聴いて、泣きやんでくれ、と。
カーテンコールの時に大河くんが志歩ちゃんの手を取って、
エスコートして階段を降りてくるの見た時は、もう言葉にならない…(泣)



うぅ、ぶつ切りだしよくわからん文章になってもーた。とりあえず一区切り。
頭の中が整理できてないぃいいい。
| 舞台 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 22:00 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://bg-dds.jugem.jp/trackback/101

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • SIAM SHADE@たまアリ セットリスト
    barsuck (10/24)
  • つっつんが考える葦に!!!!!!!
    AtoZ (08/27)
  • 「SP 革命篇」感想その
    suguru (03/23)
  • 「SP 革命篇」感想その
    kico (03/23)
  • 【LIVEレポ】S.Q.F OnemanLIVE「DIAMOND」@新宿RUIDO K4
    suguru (02/09)
  • 【LIVEレポ】S.Q.F OnemanLIVE「DIAMOND」@新宿RUIDO K4
    亜鐘 (02/09)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    suguru (11/25)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    xYUKIx (11/25)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    まいく (11/25)
  • GRANRODE 1st Tour RODEO DELIGHT@ZPNG
    suguru (02/01)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM