スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 2010年LIVE参戦録 | main | 「SP 革命篇」感想その >>

「SP 革命篇」感想その

多分なネタバレと勝手な考察を含みます。
まだご覧になっていない方は、避けてください。















 ●オフィスの風景での尾形
いつもと変わりない、他愛ない4係と原川の会話に微笑む係長。
ドラマラスト以降、一度も笑顔の無かった係長の久々の表情。
表情の柔らかさの半面、これから起こる痛烈な事件との対比で、痛い。
井上の表情との対比も。井上の苦しそうな表情は、
尾形の笑顔を知った上なのか、知らずなのか。


●装備中のセキュポリ
movie Ver.でも、remixでもない、よね…?

拳銃を取りに保管庫へ向かった4係を尻目に、
尾形が井上の机の引き出しに封筒を忍ばせるシーン。
引き出しの奥には、手錠が仕舞い込まれたままだった。
報告書の上に、そっと手紙を置く尾形。
切なさが募りすぎて困った…。


●議員の荷物
議事堂内に入っていく議員たち。
ニュースなんかでもたまに国会後の報道とかあるけど、
議員さんたちって、荷物ないんだろうか…?
手ぶらな人たちばかりで、不思議に思ってしまった。


●本会議場のセット
見事、の一言。
先日、実際に議事堂見学してきたけど、ほんとに圧巻。
天井、壁の木目、時計、彫刻、議席、椅子、ドアに至るまで。
ある程度の高さから上の部分はCGで作られたと聞いたけど、
目を疑う程に、バッチリだった。
会議場内を移すときに、天井から下へ、という写し方で余計に
全体の統一感が出ていたような気がする。
議席は3分の2だけ作って、動かしながらの撮影だったそうだが、
それを全く感じさせられなかった。カメラひとつなぎで、
議席の全体近くを写すシーンもあったし。

新品でピカピカのものを作るのは割と簡単な事だけど、
長く作り込まれたものをそれらしく作るのは本当に難しい。
あそこまで手が込んで作られたセットは、そうお目にかかれないだろうな。


●伊達の言う「例の件」、とは?
伊達が横溝に告げる、「例の件」って何なのか?!
これがまだ整理が付いていない。
後々、梶山に電話した時に告げているが…。

ここで問題になってくるのが、元祖リバプールが
誰の命令で動いて、官僚暗殺と相成ったのか。
伊達はもう、官僚たちが自分に恩を売りつけて、
後々躍らせる人形にするつもりである事を予め知っていて、
都合が悪くなって殺させた、とも考えられる。
「例の件」を依頼した梶山は、朝から雄翔会の面々が
集まってパーティーを開いていたのを知っていたし、
梶山が彼らを裏切った、と考えればつじつまが合う。

一方で、警察のさらに上層部の企みの可能性も否定できない。
小波がトイレで梶山を殺したのと同様に、
殺し屋を手配して官僚たちを殺させた、のか…?
でもそう考えると「例の件」が浮いてしまう…。
分からん!!!!!!


●滝川と安斉
最初、安斉の存在がすごく疎ましく感じていたのですが。
なんかいろいろ演技見てたらかわいらしく思えたww
特に「さすが財務省、計算が早いね♪」の「ね♪」のトコとか←

滝川もいちいち声が良くて困りました。
ビューロクラシー、意味調べましたよ(笑)


●伊達と尾形の二人のシーン
回想になるだろうか。二人がソファに掛け、向かい合うシーン。
ここの演技が二人とも印象的だった。尾形の台詞の重み。
野望篇の時にはあまり感じられなかった尾形への感情の籠った言葉。
「あなたを信じていいんですね?」には、
念押しの意味も込められていたんだろう。

尾形が、伊達と近しい存在(というか実の兄弟)であるにも関わらず
余所余所しい言葉づかいをするのは、
家族が離れ離れになり、復讐を誓い合って道を進める決心をした時、
鳴瀬の人間である事、伊達と兄弟であるという事実までも
消し去ってしまった固い決意があるからなんだと思う。

ってか、伊達さん、それってどんな愛の告白っすか??!!
とも思ったんですけどwwwww

 

●尾形の演説シーン
革命篇の一番の見どころは、ここだろう!!!
あの、テノールの響く声での淡々とした演説は、引き込まれる…!!!!!
そして一番響いたのは、国民へのメッセージ。
日本全国、どれだけの人が彼の声に聴き入ったんだろうか。
「己の頭で考え、そして立ち上がれ」「括目せよ」
あー、何度思い出しても色褪せないよ係長!!!!←

それと、演壇に上った時に、台の上に乗っていた紙をばら捲くシーン、
あのシーンがたまらなく好きだ。
紙も、美味い具合にキレイに舞って。

テロの目的を告げるシーンで途中でいちゃもんをつける議員、
杉村●蔵議員に激似、かつ名前も杉村になっておるwwwww
しかも彼、今現職の議員ではないが、最後の選挙時は
「たちあがれ日本」が擁立しておるようなのだがwww

 

●4係 vs 新4係
係のバトル複雑なアクションシーンの絡み合い。
かつてこんなのあったんだろうか。どのコマの後ろにも
カメラの延長上にも他のアクションが組み込まれていて、
全く息をつかせてもらう暇がなかった。
ドラマでの対リバプール@エレベータを有に超えるアクション。

印象に残ったのは、青池の銃口が山本に向いた時の表情。必死wwwww
それと、笹本vs青池のバトル。女同士の戦い、凄かった…。
でも最後に、笹本が殴ろうとした時、グーで殴らずに、
パシッと平手で打つ所に、笹本の女性らしい優しさが見えて…。
当然だけど、銃ぶん投げる時にも安全装置ちゃんとかけてたよね(笑)

制圧し終えた時の山本の「SP強いっすね」の台詞には爆笑。
でもこの後の、井上がいつもの「手錠貸してもらって…」
に至る流れで、今日も試写の時のお客さんも笑ってたけど、
あたしは全く笑えなかった。逆に涙が出た。
野望篇でも、地下鉄での逮捕シーンで、石田が井上に手錠を渡すシーン、
神尾さんが、「地味だけどすごく重要なシーン」と言ってたように、
ここでも尾形の存在を知らしめられて…切なかった。

石田が言った「お前のマルタイはどこに居る?」
は、文字通りの意味と、「お前の守りたい人(もの)はどこに居る?」
という意味が込められていると思う。
もちろん、尾形を始め、仲間のSPたちへの思い。
(ホントは尾形さん限定でお願いしたいんですけどwww)
さらには、後の台詞で出てくる「SPの名誉」も。

 

●井上の博識
井上は、地下廊下で里中と格闘していた時に、
廊下に仕掛けられたものを見て、地雷と気づく。
「爆弾」というワードは出てきたけど、地雷とは言われていない。
きっと、武器にも精通しているんだろうなぁ、とふと思った。

 

●麻田総理の隣の人、誰?
麻田総理の隣の議員さん、議員バッヂがちょっと違うけど、誰?
閣僚議席は決まってはいないが、総理の隣は総理に近しい考えの人、
もしくは総理を補助出来る人が座る事が多い、
と議事堂見学の時に衛守さんが教えてくれましたが…。



その△愨海ます。

| CINEMA★CINEMA | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 01:00 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://bg-dds.jugem.jp/trackback/86

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • SIAM SHADE@たまアリ セットリスト
    barsuck (10/24)
  • つっつんが考える葦に!!!!!!!
    AtoZ (08/27)
  • 「SP 革命篇」感想その
    suguru (03/23)
  • 「SP 革命篇」感想その
    kico (03/23)
  • 【LIVEレポ】S.Q.F OnemanLIVE「DIAMOND」@新宿RUIDO K4
    suguru (02/09)
  • 【LIVEレポ】S.Q.F OnemanLIVE「DIAMOND」@新宿RUIDO K4
    亜鐘 (02/09)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    suguru (11/25)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    xYUKIx (11/25)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    まいく (11/25)
  • GRANRODE 1st Tour RODEO DELIGHT@ZPNG
    suguru (02/01)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM