スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 「SP 革命篇」感想その | main | 「SP 革命篇」感想その >>

「SP 革命篇」感想その

ネタバレあり!!!
その,ありますー。












 ●伊達の涙
今回の映画の中で、ヤられた!!!と思った箇所が二つ。
ひとつは、尾形が総理に代表質問してるさなか、
過去を回想して、伊達が涙を流すシーン。
これまでのシーン、少なからず尾形と伊達の深い関係性を
匂わせるシーンは多々あったわけですが、
ここで初めて、尾形と伊達が兄弟である事が明らかになる。
だからこその、あの涙。
伊達は、目指した先は尾形と違えども、
流した涙は、尾形の涙と同じ温度の、家族を失った
悲しみ、慟哭、失望、を含んでいる。
野望篇でのホテルの二人の会話よりも、
革命篇での、ソファに掛けての二人の会話、
というより伊達の尾形に対する寄り添い方が、
より顕著になっていたのに、すごく納得がいった。

結局、この父を失った悲しみと、麻田への強い憎しみという
冷たい基盤で結びついた二人だったからこそ、
すべてを疑い信用しない伊達が、尾形を信じた最大の要因なんだろう。

 

●霧島の理由
薬害……??ブライト(ry

いやしかし、ここのシーンも染みた。
新4係が、制止されたに関わらず拳銃を構えたのと対照的に、
4係メンバーは霧島たちの前に、銃をホルターに戻して対峙した。
霧島の第一声が「防弾チョッキは着てるのか?」
というのにも思いやりが感じられて、涙が出たな…。
この人、ほんとは良い人なんだって…。
井上の言う、SPの名誉と仲間を守るためなら命をかけるに値する、
という覚悟。これこそが最大の存在意義。
尾形が井上に教えた事だ…。野望の台詞と繋がってる…。

んでもってサービスショットですか波多野監督!!!←

 

●尾形の、伊達への懸念
伊達が尾形を止めに入った時の、尾形の驚愕の表情。
驚きと、悲しみ。その両方を湛えていた。
でも、堤さんの尾形の捉え方は、「信じたいけど(中略)
考えがズレ始めている事は肌で感じていて。」
という、全幅の信頼ではなく、不穏を幾ばくか含むもの。
そこに、堤さんの捉える尾形と、
実際にスクリーンで見た尾形との差を感じた気がする。
そこにはやっぱり、「信じたい」っていう
強い希望があったからこその表情なんだろうか。
そして、あの距離がそのまま二人が歩んできた道で
生まれてしまったズレのようにも感じられる。
その距離を挟んで、尾形の伊達への視線は、
強いものに変わっていって、その変遷がすごいと思った。
野望篇で、井上が最後に感情を爆発させたように、
革命編では尾形が感情を、外に出していく。
堤真一、とんでもない役者である。

 

●本会議場、突入!!!!
スピード感のあるシーンを敢えてスローで重たく撮る!!!
音楽、映像、色合い。全部が重厚だったな…。
その分、説得力がある。もう頷くしかない。

普通の考え方だったら、ここで一番最初に机上に乗り上げて
銃を撃つのは主役の井上!!見せ場ー★的な安易な流れもあるかもだが
ここで笹本さんですよ。元射撃オリンピック選手ですよ。
ありがとう金城さん。ありがとう波多野監督!!
あの、目力。集中力。何人惚れさす気なのだっ。
右足で踏切、左足が前に出る形での構えだったけど、
左方向を撃つ時に、体をねじっての姿勢が、もー!!!!←

井上も銃を構えて撃つけど、そこで尾形さんと交わす視線。
尾形から井上へ、伊達へ重厚を向ける尾形、
それで尾形に銃を向ける井上…の流れでしたっけ?
この辺の混戦具体はもう3度くらい目を皿のようにして見たい。

 

●ついに対峙する二人。
尾形と井上の対峙。
撃てない、否撃たない井上と、対照的に連射の尾形。
その行動は正反対だが、結局は相手を信じていないと
ああはならない。根底には同じ信頼が流れている。
そうでないと、尾形が手紙を託すシーンの意味がなくなってしまう。
声に発する台詞は無くても、アクションが何よりも
雄弁な台詞になってると感じた。こんなの、初めての経験。

尾形に手をひかれて、重厚を額に押し付けた時の
井上の気持ち、想像するだけで背筋が凍る。
前髪が落ちて、隠された強い視線も、
止めたいという必死な井上のほんの僅かに泣きそうな表情も、
言葉が無いから余計に突き刺さってきた。

ここの銃声が、6.1chではもんのすごい迫力で…。
尾形がバンバン撃ちまくるが故、余計に体が竦んだ。
周囲が暗いから放ったときの光?みたいなのが浮いて出て。
すんげぇ迫力だった。

 

●役者、山本圭
香川さんの涙に次ぐ、ヤられた!!!!ふたつ目。
「君だったのか…」の表情と台詞に、脱帽。
それまで演壇で受け応えしていたような、
芯のある力のこもった声も、憮然とした態度が消え去り。
年を重ねて、疲れ果てた老人へと一瞬にして変わってしまった。
それは走って、撃たれて、命もからがらという流れがあるが。
ここまでも奥行きのある演技を見せられると、圧巻である。

 

●どこか、つきものが落ちたような表情
尾形の「俺の用事は済んだ。お前の用事をすませろ。」
「期待はずれだよお前は。だけど正しい。」
どの台詞も、それに伴う表情も、(号泣)

SATが屋上に突入してきて、焦った表情をしたのは、
SATに撃たれる可能性が高いと思ったからだと思う。
他の誰でもなく、もし死ぬなら井上の手で、って事だよ、ね?

尾形が自分に銃口を向けてからの、銃声。
息が出来なかった。
井上が尾形の腕を撃ったのだと、脳が理解するまでの酸欠状態。
初めて見た時は、とてつもなく長く感じた。

井上が護りたかったものは、SPの名誉、そして仲間。
居場所を作ってくれた、尾形総一郎という存在。
これで、井上の用事も済んだわけだ…。

 

●尾形さん、それって○○と捉えていいんですか?
「大義のために死ねればそれでいい」
と言ってたあなたが「他の奴には逮捕されたくない」
だなんて、見てるこちらはどうしたらいいんですか!!!!!!!
早くしないと手遅れになります!!!!!!!!←むしろもう手遅れ。
少しだけ、ほんの少しだけ笑いを含んだあの二人の表情。
本当に久しぶりに、二人が笑いあった瞬間だったんだ…。

 

●リバプールの暗躍
もっともっと出て欲しかったのですが…(涙)
結局、彼らのクライアントの大元が、
伊達であるのか、その他警察上層部であるのかは不明。
だが彼らが華麗に仕事を片付ける様は健在。

車の中でのシーンも、いつものように、
請け負った仕事とは対照的な何の変哲もない日常会話。
リンゴが愛するリアリズムとは、おおよそ離れた浮世離れした仕事。

 

●尾形の背後には…?
尋問時間に、牢から出される尾形が守衛にかけられる声。
ここに来て謎をふっかけるなんとも攻撃的なことで。
田中が言うように、警察上層部の関与がこの時点で明らか。
ストレートに取れば、もう少しで釈放だからな、なのだろうが。
一瞬、すごく怖かったのが、それまでの人生を復讐のためだけに
費やしてきた尾形が、その目的を果たしてしまった今、
命を捨てようとするのではないか、という。
井上、頼む。それだけは何としてでも避けてくれ!!!!!!!!!!

 

●現場の回復、井上の回復
山本の眼鏡の飛距離、確実に飛躍してますよねwwwww
いつもの4係の会話。素敵。
革命前日では、石田も山本も、SPを辞めない理由を
井上を守ってやりたいから、と答えてるけど、
そろそろ、彼らも辞めてしまうって事なんだろうか…。

 

●開封されていないままの手紙
手紙、やはり上から見ても下から見ても、開封されていない…。
3度見て、間違いない。開いてない。
だとするとあの井上の表情は何なんだよ??!!
という事にはなるのだが…。
あのシーンで井上が感じるシンクロは、単に尾形がどうこう、
というものではなくて、仕事上のものな気がする。

 

●受け継がれる精神
目の部分だけクローズアップされる映像。
眼を閉じる尾形。眼を開ける井上。
受け継がれていくものを暗喩している気がした。




多分まだ書きもらしてる事たくさんあるやろな…。
まぁ、まだ何回か見るだろうて、その時気付いたらまたメモろう。

間違いなく、この作品は今までに見た映画の中で、
一番頭をフル回転させて考えた映画になった。
そして、いちばん愛する映画になった。

| CINEMA★CINEMA | 01:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 01:11 | - | - | - | - |
Comment
suguruさん はじめまして

私もSPファンで、革命篇のレビューをいろいろ見

ておりましたらsuguruさんのブログに出会いまた。

すばらしい! 熱い! 深い! 愛がある!

私の気持ちに一番フィットするレビューでした!

なんか語り合いたいって勝手に思っちゃいました。

私なりの考察もあるのですが、よろしかったら後日

でも・・・

私も3回見ました(笑)まだ見るかも・・・
2011/03/23 12:17 AM, from kico
kicoさん、初めまして。コメントどうもありがとうございます!!!
そう言っていただけて、すごく嬉しいです。
SPは、今まで見てきた作品の中で間違いなく
一番愛している、思い入れの強い作品なので、
もう考える事が多すぎて、長くなってしまいました。
周りにこんな事言ってもポカーンなので、
ブログやツイッターにぶつけるしかなくて(笑)

kicoさんの考察もぜひ読ませて頂きたいです♪
差し支えなければ、URL教えてください。
またのお越しをお待ちしております★
2011/03/23 8:23 PM, from suguru









Trackback
url: http://bg-dds.jugem.jp/trackback/87

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • SIAM SHADE@たまアリ セットリスト
    barsuck (10/24)
  • つっつんが考える葦に!!!!!!!
    AtoZ (08/27)
  • 「SP 革命篇」感想その
    suguru (03/23)
  • 「SP 革命篇」感想その
    kico (03/23)
  • 【LIVEレポ】S.Q.F OnemanLIVE「DIAMOND」@新宿RUIDO K4
    suguru (02/09)
  • 【LIVEレポ】S.Q.F OnemanLIVE「DIAMOND」@新宿RUIDO K4
    亜鐘 (02/09)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    suguru (11/25)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    xYUKIx (11/25)
  • 【LIVEレポ】T.M.R LIVE REVOLUTION転生降臨之章@大宮ソニックシティ
    まいく (11/25)
  • GRANRODE 1st Tour RODEO DELIGHT@ZPNG
    suguru (02/01)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM